読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里山部-satoyama-活動(東鷹栖)

小さな森の山主が始めた個人事業ブログ

占冠 ネズミ調査へ出発!

 今日は、里山部はいったんお休みで、僕がもう一つ行っている活動団体の

オサラッペ・コウモリ研究所(旭川地方のコウモリ相を主に調査しています)の紹介を。

 旭川はコウモリの種類が多く、市街地や住宅地をよく飛び回っているのですが、我々が気づかないので、意外に知られていない生き物です。常磐公園にだっているのに!

 そこで、毎年2,3回のコウモリ観察会を行ったり、通報があれば現地に調査にいったりと、コウモリの普及活動をしています(笑)

 

さて、

明日から17日まで、占冠の山林でネズミの調査を行ってきます。

依頼主は外国の方で、自身で購入された山を環境保全の目的で動植物のデータを集めている方です。3年前にも、ネズミとコウモリ調査をどっぷりしてきました。

f:id:shimizu-satoyama:20160914212533j:plain

1日、100個の生け捕り罠を山に設置しながら歩き、2泊3日かけて捕獲調査をします。

100個の生け捕り罠を持って歩くのは林業装備より重たくて大変です。

あと、よくヒグマがでるようなので、ようやく野生のヒグマに出会えると期待して行ってきます。写真に撮れたらいいなぁ。

宿泊はトマム荘!

トマム、シムカップの皆さま、明日からお世話になります。