読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

里山部-satoyama-活動(東鷹栖)

小さな森の山主ブログやコウモリ追っかけブログ

里山部 気持ちの原点回帰とほだ木

里山

清水です。

 

土曜日、朝、少し自由時間があり山に行きました。

天気に恵まれ、樹々を吹き抜ける風が心地よく、しぜんに思考が停止し「無」になりました。森に自分が溶け込む感覚、久しぶりに体験できました。

f:id:shimizu-satoyama:20161218185523j:plain

山に入るといきなり4頭のエゾシカに出会い。

リュックからカメラを取り出すともうすでに遅し。

 

しかし、彼らが寝泊りした痕跡がばっちりありました。僕もそこに座って彼らが見ていた景色を堪能。

ふと気づきました。

チェンソーを持たないことで、自分の気持ちの原点に帰れたと。

僕が森に魅かれた時の最初の感覚でした。

ここ数年、カメラよりチェンソーを持って行く回数の方が断然多かった。だからこの気持ちが薄れていたのかも。

f:id:shimizu-satoyama:20161218190103j:plain f:id:shimizu-satoyama:20161218190139j:plain

 

しかし、

この日の目的はホダ木を採ってみようと思って来たのです。

少し前まで、温かな気持ちだったのに、チェンソーを持つと見える対象が「木」だけになるんですね。

ガソリンが入った4kgのモノを森で持つ、その意味を瞬時に脳が理解するんでしょう。

 

時間もなかったので、周りに比べてひょろっとしたミズナラ1本をいただきました。

f:id:shimizu-satoyama:20161218190708j:plain  f:id:shimizu-satoyama:20161218190751j:plain

 

今日、フェイスブック上で道南の方の馬搬動画があがってました。

大量の丸太とその上に子どもが乗っていたけど、涼しい顔でぐいぐい運んでました。

 

人間なんてソリにこれしか乗っけてないのにヒィヒィ言います(笑)

お馬様だなぁ。まぁ、ともあれホダギづくりの感覚はわかった!

f:id:shimizu-satoyama:20161218190945j:plain f:id:shimizu-satoyama:20161218191012j:plain

次は・・・・・・。

 

 web+お問い合わせ

http://shimizusatoyama.wixsite.com/satoyamabu-asahikawa